ランド売り・プラチナ売り/VIX売り・ゴールド売り

ユーロ圏リスク、半島情勢リスク、米国予算絡みでの政府機関閉鎖リスクは後退。アジア時間でもSP500先物が動いており、上昇時にはパラレルに円売りが持ち込まれている。

NY時間ではさらに相関が強まり、VIX下落で株買いのドル建て金売りながら、円安で東京金は中立的となる。プラチナはランド相関がきつくランド安でドル建てから失速しやすい。銀は今朝ダウンサイドブレイク。

原油はロシア原油と米国石油製品の欧州への流入で2016年来の需給緩和に戻りつつある。

シカゴコーンは作付けモードに入り降雨か乾燥かで上下。

足元は小まめな通貨相関で動いているため、貴金属は円とランド、SP500とVIXに関心。原油はOPECが鍵を握るのではなく、ロシアと米国。

※日銀会合は関心低下で21:30のECB総裁会見が本日クライマックス。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事