米国株続伸、ドル安傾斜で金は確り

米国株はメインインデックス(SP500、ダウ30、ナスダック、ラッセル2000)がアップサイドへブレイク。債券売りで金利上昇ながら、ドル円が上がらず失速し、25日アジアではストレートにドル安。ドル円はここからの109.40割れで売りへ転換し、109割れで下落を追認できる。

この流れで貴金属では金が確り。

原油は北海の5月成約に洋上在庫からの売りが入り始め、2015年来のディスカウント販売となるなかで原油は下向きで失速傾向+円高地合い。

となると上海次第ながらも再度下落再開の目ありのゴム。

シカゴ穀物はコーンの作付け進捗、今年もクロップシーズンを迎えるなかで下値停滞が続く。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事