原油失速、資源通貨安、米国株安余波はどこへ

米国株はエネルギーセクターが下落した。これは原油安による。ブレントは4月の北海はアジア無向けにVLCC4隻の移動を確認しているものの、英国原油の対ブレントプレミアムはディスカウントに沈み供給余剰と、失速傾向が強まる。

通貨はカナダドル、オージーが続落し軟調で、コモディティから投機買いが消えている雰囲気。

ドル全面安でも上がらずの金が象徴的で、25日のオプション最終日以降にドル安なら反発するかも。

ゴムは当限崩れと上海夜間取引の崩れを追う流れで売り人気化。シカゴ穀物は動かず。

※原油がセンチメントに影響するため、動きを注視で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事