ランド高がプラチナを押し上げる

週明けから円全面高へ傾斜した後、NY時間にかけユーロ円が切り返し反転、ドル円下落にブレーキがかかりつつ、ユーロこじっかりでドル買い傾斜の今朝。

日米経済対話は2時間程度を予定、まず挨拶程度で通商交渉の具体化は第2回目以降へ。

ということでドル買い戻しが入り、メタルはドル建てで金が重く、ランド高でプラチナが確りの構図。銀のボラティリティが上がってきているが金は低下で元気後退。

原油はブレント、WTIが失速保合入りとなるなかで、東京は円安背景に確り。

ゴムはまたまた当限から崩れ、弱さあり。

シカゴ穀物は5月限から7月限へのスイッチトレードが先行し、調整色が強まるコーンは小麦に連れ安。

そしてまた、投機通貨100%のドル円の戻りはユーロドルの戻り次第です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事