白金買い固執はリスク

気楽なWSJへのトランプ大統領のドルは強すぎるコメントでドル全面安。

貴金属はドル建て金が上にブレイクし、為替はドル円は下にブレイク。これでもプラス残りの円建て金は、市場規模イメージでは東京10、NY150の軸線で、ドル建てマーケットとウォール街のセンチメントが東京の流れを決め、東京朝6時で世界市場クローズ、何も無ければそのまま休み時間に入り、東京15時過ぎから動意ありで、16時のロンドン朝から一日が始まる。

金は買いスタンスを維持しPGMは動かず。原油は失速可能性ありで、ゴムの続落につながるかも。プラチナは動かずリスクを意識で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事