TOCOMの原油、石油製品は買い

■BRENT8月限 現在のキーレベル/バックワーデーション維持
デイティドBRENT@104.59(スポット)8月限@103.56(+0.19)--Forties原油の対ブレントプレミアムは△0.30ドルのプレミアムを維持。アジア向け成約は停滞。ナイジェリア原油の欧州域内への流入もあり需給は緩和気味。BRENT8月/9月は0.57ドルのバックワーデーション。ロッテルダムでの製油マージンは7.28ドルまで拡大し、原油調達が進行。

■WTI8月限 現在のキーレベル/BRENT主導で反発
8月限@89.12(+0.69)--6月20日にダウンサイドブレイクを確認し下落を再開しつつ、81.50越え切り返しで目先の下げは一巡。WTI期近と2番限コンタンゴは▲0.33ドル。逆にBRENTは△0.54ドルのバックワーデーションと、BRENT主導で反発。85.50を短期ストップに上昇持続を伺う。TOCOMも買いスタンスで。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事