ランド売り、プラチナ売り継続

フィッチが南アをジャンクに格下げした12時間後のヨハネスオープンでランド一段安のプラチナ下落となり失速。資本流出のランド下落継続として900ドルトライのプラチナ。

一方、通貨はユーロと欧州通貨クロスからボラティリティが消えつつ、円だけが元気一杯で動きが活発で、今朝はユーロ円主導で円全面高。

ということでドル高円高のもとで貴金属は目先下落圧力。

ウォール街はアジア有事も影響がなければ無風。

一方、原油は実需背景の買いで確り。ゴムは上海リードで下落続く。そしてシカゴ穀物は今晩USDAレポートが公表され、再度、南米増産を確認へ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事