4月は円全面高へ傾斜

4月は日米経済対話、米中の通商交渉開始が焦点。日本については農産物と自動車が焦点で、あの頃を知る為替関係者の目線はドル円の売り。

雇用統計は良くて当たり前の悪くてサプライズ。先週からユーロ円をベースに円全面高へ傾斜しつつ、今週は円高ドル高展開のもと、ドル建てメタルも重く、円建て閑散も重くの展開。

貴金属では最強順に銀、金、パラジウム、プラチナ。

原油は中国調達の買いフローがあり確り。

シカゴ穀物は南米供給増もあり下値停滞が続く。

ゴムは上海市場が3、4日休日で動かずか。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事