金は上昇一巡1243.40、ユーロ売り転換1.0765(24日1006JST)

円全面高を継続。ヘルスケアセクターに調整が入り、財政刺激パッケージの具体化が見えず米国株は調整入り。医薬医療面では連邦予算削減と規制緩和の政策矛盾があり、益出し利食いが先行。一旦、様子見ムードに入っているウォール街。

ドル円の下落はクロス円下落が主体で今朝6時のNY引けで、インデックスではこれでもドル高。且つ、111円割れに沈み110~108円を指向するなかで、ドル高で上がらずのメタルと原油。

ドル建てコモディティを円高換算で東京ローカルに換算値でマイナスの下げ相場を構築する。リスクは下向き。

※オバマケア代替案は金曜日中に決めろと、ホワイトハウスが言っている。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事