東京は円全面高が圧迫(最弱は白金)

今朝6時のNY引けでは円全面高となり、横ばいで推移中のプラチナの換算値を直撃。昨日、日経CNBCでプラチナスポットの買い持ちは気をつけようと語りつつ、そういうコメントはあまり歓迎されないわけで。目下のところ、ドル円は投げ切っておらず、ドル円も再度の111円割れもある。

貴金属では金のみが確りモードにあり、この流れでは金の売り持ちは厳しい。

原油は10ヶ月先までのブレントのコンタンゴは1ドル越えにに拡大し、結果、洋上在庫も850万バレルと推定され需給は余剰。

これではゴムも売りになるわけで、シカゴコーンも南米増産モードで下向きなわけで、東京は白金売り、ゴム売り、原油売り、トウモロコシ売り。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事