メタルは最強順にパラジウム、銀、金、プラチナ

メタルは最強順にパラジウム、銀、金、プラチナ。金は1260ドル越えなら地合い変化で、米日中独貿易摩擦相場に変化中。

足元は金銀主体のドル安相場になるなか、調整が遅れていたドル円が下落し112円割れとなり、107.40円まで下落余地。レンジ移動107.40~112.00円は金で1230~1260ドルのイメージ。円建てはあえて買い目線。しかし、最も弱いのはプラチナ。

原油はブレント、WTIとも動かずの年となりつつある、関心低下中。

ゴムもひと相場お仕舞いとなり、シカゴ穀物も動かず。

ということで、貴金属メインの相場展開となりつつあり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事