トランプショック1-入国規制-ドル安傾斜で金買い

週明けはドル安で始まる。「メイク・アメリカ・グレイト・アゲイン」の暴走開始を嫌気したものなのか、トランプ大統領の入国規制が波紋を呼んでいるような気配。

朝8時過ぎから急速に、ドル売りの流れが強まる。ユーロ、ポンド、ついで円。これでドル建てメタルは確りとなり、原油は小幅マイナスのまま。

米大統領のツイッターと意表をついた入国規制が波紋を呼んでいる。

東京では貴金属は買い目線で、原油の買い持ちは警戒目線。ゴムは上海市場不在の中で続伸。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事