円全面高残り、PGMは確り

トランプ氏就任前の空白期にあり11日に会見を予定。中国元の対ドル上昇を受け、円全面高気配が残る。

メタルはPGMの短期需給がタイトになりはじめ確りで金も確り。東京では最強。

一方で原油は方向感無く横ばいでこれに円高がからみ東京も動かず。

ゴムはタイ南部の洪水多雨の影響で小幅減産の模様だが、今のところは大きくは響かず。

シカゴ穀物は輸出需要が南米に向かっているものの、米国輸出港での現物出回りがタイトとあって続落は回避中。

ユーロ買いポンド売りへ傾斜しつつ、ドル円116円越えに重さ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事