2012/13年世界コーン需給は、大幅に供給過剰

12日にUSDAから発表された需給報告によると2011/12年米国コーン期末在庫は、8億5100万Bu、2012/13年期末在庫は18億8100万Buと、予想外に据え置きとなりました。大方下方修正が予想されていましたが、予想の17億4000万Buを大幅に上回りました。世界需給ではアルゼンチン・コーン生産高見通しを2100万トンと、-50万トン下方修正、ブラジル生産高は前回大幅な引き上げがありましたが、さらに前月比+200万トンの6900万トンと上方修正、こちらも弱材料となりました。 世界コーン期末在庫は、2011/12年度が前月比+160万トン上方修正の1億2919万トン、2012/13年度が前月比+340万トン上方修正の1億5574万トンと過去10年で最大となり、世界的にも大幅に需給緩和が進みそうです。2012/13年は生産高と消費の差し引きが2650万トンとの大幅供給過剰となる見込みとなっています。よってシカゴコーンは、中期的に下落圧力がかかってくるものと思われます。



ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事