ドル建て貴金属反発、2017年はドル高で始まる

ドル建て貴金属から急速にボラティリティが低下し、ドル買い株価反発に傾斜しつつ、年明けは反発スタートの貴金属。ドル高円安残りのまま。

原油はブレントの限月交替もあり保合回帰。

シカゴ穀物は横ばいで上海ゴムも横ばいで越年。

この流れで円安換算+ドル建て反発PGMと金が続伸。引き続き低ボラティリティに陥った場合は反発、反落を警戒しなくては。

難しい相場が続きます。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事