当面の金価格の考え方

スペイン支援決定を映し、週初は戻り高値をトライ/先週の金相場は1640.50ドルを戻り高値に買いが続かずに失速した。安値1561.44ドルを経て1593.84ドルで越週した。大きくはドル高の流れの中にあって、持続的な買いのフローが発生して来ない。しかし売り崩しアクションもなくのアンチ・トレンド。目先は短期ショートの買い戻しで1580割れから反発している。再度1620越えの買い持続を試す。戻りの節目を1637ドルに保合傾向となろう。南欧情勢はスペインの金融機関への支援が固まり、次ぎはギリシャでの再選挙へと視点が移る。ユーロ買い戻しの流れを映し、週初は戻りを形成へ。東京金は4060円を下値に4150~4200円の戻り高値トライが先行しよう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事