ぶる’ずストラテジーGOLD篇/綾戻り上昇3日目、節目1638.10

スポットGOLD@1616.49(6日0615JST)

現状:1605.54越え下値切り上げで短期上昇再開を追認した1月6日引けの1616.30。ここからストップ1727.80割れで一旦保合回帰の2月6日引け1719.80。1709.20安値から切り返し反転。1月FOMC後の買戻し急騰を再現。ここからNY引けでの1741超え切り上げを経て、上昇再開を追認した2月21日引けの1759.20。その後、ストップ1763.70をヒットし、一旦押し形成入りの「2月29日引けが1695.47」。ここからストップ1708をヒットし、切返し反転、上昇再開と見えた1713.55引けの3月9日でしたが、1700割れで調整継続を再度追認となり、反転ストップ1663.40をヒットし、3月27日1689.37で上にミニブレイクし、上昇再開を追認した。

しかし、上昇再開は即否定され、3月28日から保合傾向となり、1656.00割れ高値割り込みで下落再開を追認した4月4日引けの1619.73。その後、ストップ1649.60をヒットし、一旦保合回帰となった4月10日引け1659.85です。

ここから1640以下は短期ショートが先行、簡単には下がらずの4月FOMCの後、4月26日引けで短期反発ありを確認したが、ストップ1647.70を5月4日引けでヒットし、1646売りへポジション転換となった5月4日引け。ストップ1575.00をヒットし、5月18日には一旦保合回帰となりました。

今は、6月4日の1584.80越えへの下値切り上げを経て、1569.80を現在ストップに戻りをテスト中。ここから綾戻りの流れが変わってくるのは、1638.10越えで。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事