ドル安円安・株高・非鉄(素材)高、金銀に重さ

週明けのイタリア首相辞任を経てショートスクィーズ気味にユーロ急騰、ECBの緩和縮小見通しもありイヤーエンドの買い戻しが発生している。ドル円は113円割れを買われ確り。

貴金属はPGMは高どまりの金失速の銀が横ばい。

原油は現物の移動を伴いながらブレントが確り。

シカゴ穀物は年末の薄い市場にあって輸出需要を背景に確り。

一部で資本流出も懸念されるなかで、中国元安を背景に上海ゴムが続伸し、連れて東京も続伸。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事