目先のBRENTとWTI

BRENT7月限 現在のキーレベル/戻り抵抗99.84
デイティドBRENT@98.98スポット)7月限@98.66(-0.19)
Forties原油の対ブレントプレミアムは△0.20ドルから▲0.10ドルのディスカウントへ下落しそのまま。北海の需給は緩和気味。中東マーバンは97.85、オマーンは96.12ドルと反発。サウジ公式価格OSPの引き上げを映す。

WTI7月限 現在のキーレベル/84.87戻り抵抗を確認し、失速待ち
7月限@84.01(+0.09)
5月3日に下落方向でブレイクアウトし下落再開を追認した。現在、ストップは87.00へダウン。ドル安一巡から失速しつつ83越え切り返しで一旦、反発したが、戻り抵抗84.87を確認し、再度失速タイミングへ。対BRENT価格差は7月限で▲14.51ドル(4月3日が直前最大で21.91)。オマーンは97.17から96.12へ下落した。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事