ユーロはパリティ割れトライ、金は1100割れトライ

今朝方NY引けは最弱は円、ついでユーロ、オージー。再びドル高に傾斜しつつ、且つ加速気配あり。感謝祭で米国時間は閑散。

貴金属、原油、CBT穀物ともドル安にて反発しつつ、再度、ドル買い圧迫を受ける。

金は12月末で1150のプットオプションの買いが先行しつつ、方向感は下向き。ドル建て下向きを円安で中立化し、ボラティリティを消される東京は売りも買いもワークしづらいものの、最後は売りに軍配。

原油は40ドル台でアジア向け調達が戻りつつ、シカゴ穀物は横ばい。円安換算を買う形で原油、トウモロコシ買い、ゴム買いの流れ。金と白金は売り。

2017年はユーロがパリティ割れ、金が1100ドル割れトライで始まりそうだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事