米ドルの高金利通貨化がメタルを圧迫

米10年債利回り上昇。ドル買いに傾斜中で、高金利通貨、新興国通貨が下落。円は週明け執拗な107円攻防で投機の円売りが先行している。日米10年債金利差拡大に関心。

ユーロ下落でドル買いが圧迫する金は1200割れトライありで、白金もランド安もあり続落。トランプ氏で財政の崖懸念が解消され、財政膨張を警戒する債券金利上昇がメタルを圧迫する。2017年はメタル失速の年になるかも。

原油はこのまま横ばいを経て失速。ゴムは中国元安で売り先行に転じている。

ドル高低インフレの構図は米国株にはプラス。明るいドル高が暗いドル高に転じて行くのはまだ先か。ユーロ1.07割れ攻防次第ではドル一段高へ。

※シリコンバレーのピーター・ティール氏の政権移行チーム入りに関心ありです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事