共和党政権で思考転換、2017年で金は1400ドル

トランプ大統領となり米国経済に明るさ。財政刺激と減税見込みに長期債が売られ2.0451%。

ドル高でメタルの反発も一巡しつつ、売り転換は無し。東京は円安背景に確り。PGMも確り。ドル円は年内107~110円のイメージ。長期では2017年で金1400~1500ドル。ドル円で120円のイメージ。

原油は需給先行で軟調地合いが続き、ゴムは上海、東京ともに通貨安で反発が続く。シカゴ穀物はUSDAレポートで供給増を確認し、足元は下値確認が先行するでしょう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事