金は確り、FBIメール捜査結果受けドル買い

週明けにFBI長官が議員宛にクリントン氏のメール疑惑に起訴事実無しとコメント。円全面安となり、ドル建てでは金は8ドル安ながらも円安で中立から買いへ傾斜。まずは9日昼頃の大統領選結果が目先の反転タイミングとなり、その後でトレンドが出るなら再度、ドル買いに動くと思われる。

原油はこのまま軟調を維持しつつ、ゴムは円安で保合下値181円から反発。シカゴ穀物は9日USDAレポートで輸出需要の強さを確認して行く。

FBI報道を受けての東京リアクションは円安(高金利通貨買い)、株高となり、今晩、この流れが踏襲されるとして、水曜日まで、トレンドが続くと思われる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事