クリントン氏当選確率後退中、金は1300コールの買い

クリントン氏当選確率後退中、じわじわとメール疑惑が浸透しつつある感じ。米国株はナスダックが下落再開を追認し3日目と地合い悪化。

原油は天然ガスとともに下落し地合い悪化。

金は11月末最終日で1300のコールオプションの買いありで、目先は金銀の相関上昇を形成する可能性あり。PGMは失速。

シカゴ穀物は横ばい。

BBCがリアルタイムフィード特集でメール疑惑を取り上げ始めており、かなり真剣にとらえざるを得ない状況になりつつような。まさかも有り得る。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事