金確り。ヒラリー氏、ウォーターゲート2017があるか

米10年債は1.8396%へ低下。米GDP3Qは個人消費の伸びが前期から半減。FBI再捜査によるメール疑惑が再燃し、ドル安に傾斜。ナスダックが下げ2日目、SP500とダウ30が下落開始ありとして、政治的混迷と早くも景気拡大息切れで利上げピーク模索の見方が強まる可能性あり。

貴金属は金白金が反発し、投機買い先行で戻りをトライ。

原油はブレント、WTIともに下向きでで天然ガスの下げが圧迫する。

シカゴ穀物は中国向け輸出需要堅調の大豆が牽引する形でコーンが確り。

※クリントン氏のメール疑惑でウォーターゲート事件を思い出した。任期途中の辞職もシナリオに。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事