米長期金利1.80%に負け始めた貴金属

米10年債は1.8002%へ上昇中。通貨はポンドの戻りが目立ち、且つ円は日米10年債金利差を意識しつつ円安地合いを維持。ドルはほぼニュートラルとなり、貴金属の戻りも短期で終わりそうな気配。

原油はブレント期近がスリップダウンし、続落。ナチュラルガス続落は北米でもロシアでも同時進行中で、黒海から地中海出しのロシア原油はウラル、シベリアンライトが58万バレルbpdの高水準輸出を展開。シェールはガソリンにならず、ガソリン精製の米国原油も減少傾向。原油は47コース。

シカゴ穀物は末端に中国バイヤーをかかえる大豆が牽引中。円安・中国元安でゴムも確りでしょう。

ドル円は110円コース。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事