アルゴのユーロ買い不発でドル全面高、金が失速

閑散相場が続いています。昨日、ECB総裁会見時はユーロ買いが持ち込まれ、それが外された反動でドル全面高となり、これで貴金属、原油が全面安。

ECBや雇用統計の日はユーロを中心に閑散な中でプライスが飛ぶケースがあり、結果的にユーロ買いの投げでドル高となりました。

これで今年の相場はドル高で決まりとなり、貴金属失速、原油横ばい、かつ、東京は円安伸展を意識で。ドル高で最弱はPGM。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事