ディランの受賞は民主党に追い風

通貨はドル円が次第に中立化し、ポンド売り、ユーロ売りの売り回転は変らず。全体相場はドル高最大に傾きつつ、調整が入るという展開。

貴金属は金銀に反発の目ありで金で1263越えなら一旦下げは停止。しかし。PGMはプラチナ、パラジウムともに下落指向のままで、ランド安が継続していることも下げの一因、8月の南アフリカの生産は前年比で3.3%増と供給増の需要失調地合い。

原油はナチュラルガスが今冬の寒冷見通しで上昇しており、WTIが下がらずブレントを間接的に下支える。

また、シカゴ穀物は小麦から反発して、コーンが急反発。持続性を試す。

※ディランのノーベル文学賞受賞は、民主党に追い風になるのでは。全米で ルービン・カーターのストーリーが流れ、公民権運動の頃のフィルムが流されたりの、ノスタルジア効果は、ヒラリーを支援。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事