金はヒラリー氏優勢でドル高圧迫

米大統領選TV討論第1回目はロジックで話すヒラリー氏と、横からちゃちゃをいれて話をさえぎるトランプ氏の構図で、開始3分でヒラリー氏優勢を印象づけた。この後、トランプトレードでメキシコペソ売りの円買いポジションの撤収が入り、ドル円が上げ、欧州ではドイチェバンクが焦点となり、ユーロ売りドル買いへと傾斜。

貴金属、原油、シカゴ穀物ともに失速気配。

足もとは金融政策から視点が離れ、米国政治に関心が向かう。しかし、ドル高といっても円を除くドル高となり、円高地合いが残ります。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事