トランプ嫌いで米国株安、ドル高、コモディティ安

米大統領選TV討論第1回目が本日午前10時から。クリントン氏対トランプ氏の形勢は、一部隠れトランプ派の存在もあって、共和党の躍進度合いに関心あり。

株価はS&P500、ダウ30とも下落し、日経225も昨日から売りへ転換中。ギリギリ拮抗での接戦は嫌われる米大統領選。

株価下落でドル高気配のユーロ、ポンド。もはや永遠のゼロ金利を選択した日銀ということで、デフレ回帰で円高。

足元は金を除き下落圧力がかかる。白金1000ドル割れを意識で。原油の50ドル越えは困難で、このまま反落あり。シカゴ穀物は収穫開始で下落圧力が強まる。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事