日銀会合に関心、ほぼ確実に損をする金オプション

日銀会合はかなりの確度で、政策内容が事前に流れているような気がする。マイナス金利封じ込めが世論になりつつもある。

ドル円は昨夜の米小売売上でのひどいアルゴリズム的往来の後で失速し、今朝は円全面高で小幅のドル安。

実需が悪い金銀は通貨実勢にも反応せず、PGMは先行下落変らず。一方で、原油は製品とのスプレッドを買われ、続落無しで保合へ回帰。売りは停止かも。シカゴ穀物はコーンの収穫開始で産地のプレミアムがダウンし、ハーベストプレッシャーがかかり始めた。

※今朝の日経新聞の金オプション記事は誤解を招きますね。仮に1ヵ月後も金の値段が変らず同じでも、プレミアムは確実に減衰(損)しますよ。ボラティリティが上昇しないなら、絶対確実に損しますから、気をつけてね。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事