プラチナは1000ドル攻防へ

FOMCを前に12月利上げを前提にドル買い進展、今朝はオージー最弱、円最強。このバランスでEM通貨が崩れ、プラチナがランド安も加わりダウンサイドへブレイク。

PGMは内外とも続落体勢に入る。

株価はSP、ダウ30とも下落指向。株安ドル高のもとで原油反落開始で圧迫傾向。

シカゴ穀物も反落し。これも売り目線。

来週は日銀会合に関心が集まるものの円安で買いを維持できるかどうかは疑問を残すところ。マイナス金利拡大はデフレを呼び込み、いずれ円高回帰もありうる。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事