9月相場は、ドル高・米国株安・コモディティ安

英国サマーバンクホリデーの後、実質週明け火曜のNYでドル買いに傾斜。ドル円は102円台前半の輸出の売りを吸収して上昇し円全面安。まさかの105円トライもありか。それで米国株が失速し、米国目線での9月は株安ドル高コモディティ安の流れに飲み込まれる可能性あり。

貴金属はPGMが弱く、パラジウムはETFロングの解消が先行。原油は横ばいで失速開始のブレント、OPECの生産コントロールはバレル46の世界では完全に真実味が無い。シカゴ穀物は小麦を先頭に下落し2ドルコーンの出現待ちでしょう。ドル高は天敵を実感する9月相場か。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事