ポンド買いユーロ売り、ランド売り/金、白金下落

米国株価連動のドルであり、原油であり、金でありという展開です。依然SPX(S&P500)が下落開始兆候ありで、VIXが上昇傾向にあり不穏。レーバーデー明けはドル買いで始まるという見方とドル売りで始まる見方が拮抗。ここ2日間はポンドが強くユーロが重く小幅のドル高で引けているNY時間。

金は1350ドルのコールオプションを売る動きがあるようで、やはり1320~1300ドルをテストしていくこともあるのでは。プラチナはランド急落もあって軟調地合いに変化。シカゴ穀物は小麦の上昇が一巡し、コーンの反発を抑え、作柄改善を見て失速気配あり。ゴムは原油安に追随し失速。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事