TOYOTAのドル売り対日銀(財務省)

お盆明けで輸出企業のドル売りが戻る。自動車会社のドル売りを投機的な動きだといって介入するには無理がある。FOMC議事録を経てドル全面安再開にて、ドル建て貴金属も持ち上がりながらドル円の下落速度が速ければ上がらずのTOCOM。

原油はブレント先行で上昇。9月北海はここ2年間で最低の生産規模。ゴムは膠着変らず。シカゴ穀物は短期反発ながら上昇速度はスロー。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事