GOLD現在のキーレべル/1611.80割れでダウンサイドブレイク

保合回帰の5月3日引け1635.29を経て、ドル高圧迫が残り調整地合いを継続中。7日に調整下落継続を追認した。1648.80が目下の転換ストップ。思惑的な売り崩しアクションもなくドル高背景の自然調整が続く。1600割れで1550を指向。TOCOMはクロス円下落が響き円高圧迫傾向が残る。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事