原油最弱、貴金属はドル建て買い・円建て売り

貴金属はドル建て買いの円建て売りのバランス。海外系プレイヤーはTOCOMを売っている。日本国債の下落が影響し、株価下落と同時に日本経済成長限界論に傾斜。来週は100円割れの円高と株価下落でアベノミクス失速トレードの一環。

原油はバレル35ドルを指向しつつ、製品在庫の重さがシンガポール、ロッテルダム、フロリダでの原油調達を抑える、上がらない理由は製品在庫にあり。ゴムは横ばいに移りつつ、シカゴ穀物は豊作トレードとなり、下落傾向。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事