原油最弱、シカゴコーンは一段安で3ドル割れへ

最弱は原油、ブレントは英国では2隻が碇をいれたまま洋上在庫化、9月供給は北海全体で84万バレルと8月の81万2000バレルから増加し、供給余剰は変らず。ドバイは38.90ドルと先行下落中。

貴金属はランド一段高もありPGMが確り。上昇ながらも金銀はニュートラル気味。ゴムが膠着化する一方で、シカゴ穀物は大豆、コーンとも反落し、ウォームウェットな天候に原油安もあって下落再開のコーン。原油40割れ定着の余波、影響を見極めへ。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事