コモディティはドル高円高から2重の圧迫

ドル円は本日105.60売りのストップエントリーへ。ユーロ、ポンド下落傾向変らずで、ドル高プレッシャー+円高プレッシャーがかかる。

貴金属は金が1400ドルのコールを12月満期で買いきっている。上がらない状態で膨張した買いポジションがあるだけですが、これは買いきっているということで、必ずしも上昇持続を意味しない。パラジウムのみが堅調で、恐らくは実需6割の欧州市場背景の上げ。

原油はブレント、WTIとも失速し40ドル方向、ゴムも当限納会をへて上海が中国元高連動(日本円に追随)で反落し、下落。そしてシカゴ穀物は供給増見通しに重い。ということでパラジウムを除き、売りです。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事