金は確り、ポケモン関連はスポンサー銘柄買いに進化中

米国株と日本株に上昇相関が戻る。ソフトバンクの英国企業買収による実需の円売りは一巡した。通貨市場ではポンド先行でドル買いに傾斜し、ユーロの戻りを圧迫する。

ドル建てのコモディティは金銀が横ばいにて、夏のバカンスシーズンらしい動き。パラジウムのみ上昇基調を維持し、恐らくは触媒向けの加工製品が買われているのでは。東京の貴金属は円安100%の相場形成で、そろそろ反落リスクを意識。

原油は北海では洋上在庫の売り戻しが進展し、余剰感が残る。シカゴ穀物は買いポジション撤退相場で、小麦を先頭に下落基調に戻ったコーン。

※リスク震源は好調を維持する日米株式市場に移る。ポケモン関連は、任天堂売りのマクドナルド買いでスポンサー銘柄の物色買いに変化中。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事