米国株高とGold高の目線は同じ

米国株上昇と日本株上昇の相関が復活。米国目線では低金利が続くなかでの株高と同じ軸線にあるGold。PGMはランド高が継続的に続くなかで下値切り上げを持続、パラジウムは粉とか触媒向けの加工製品がタイトになっているかも。

原油は地中海出しの需給がタイトになりつつあり、これが北海で洋上在庫化していた船の行き先を決める可能性ありながら、いまだ軟調。ゴムは円安もあり東京から下値を切り上げ中。シカゴ穀物はドライな天候が7月を通して見込まれるなか、期近の需給タイトで反発しつつ、短期上昇にとどまり反落しやすい。

ドル円は再度106円トライも、非現実的なヘリコプターマネーにからみ、報道だけが一人歩きしている。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事