明るい米国経済のもとででのPGM買い

ポケモンGO効果は次第に小康化。米国でのフィーバーは、個人消費の大きさをあらためて実感。米国目線では株価は上昇持続で、ブレグジット懸念は遠くへ後退し、大統領選はクリントン氏圧勝見通しに傾斜中。

低金利が続くなかで株高とマイルドなドル安でドル建てメタルは金銀確りの、ランド高持続でPGMが上昇トレンドを形成中。

原油はブレント、WTIとも上がらず45ドル割れををテストし、ゴムは横ばいのトレンドレス。そして中西部に高気圧ドームが発生し、7月下旬にかけ高温見通しに傾斜し、シカゴ穀物が反発と、これも米国色の強い相場形成です。

そしてまた、英国金利に関心が戻り、金融緩和余地を探る動きから、ポンド売り再開もあり。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事