ブレグジット懸念後退、PGM最強

ポケモンGOの効果恐るべしで、今日の外資系証券は1290万株の買い越し観測、ヘッジの円売り先行。

新首相が決まり、ソフトブレグジットに向かう英国。ポンド買い円売りの流れが強まる。このポケモノミクス的円全面安のもと、ランド高で続伸傾向のPGMがメタルでは最強、金銀は保合気味。

ブレントは反発しつつ、ドル建て横ばいの円安で換算値は水準切り上げに向かう。ゴムも下がれずに横ばい。

そしてCG穀物はUSDAレポートで旧穀需給タイトを確認しつつ、週明けから7月末まで高気圧ドームが発生し、38度接近のホット&ドライ予報の現実性(予報があたるか?)を意識する値固め入りのコーンです。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事