チャイナショックに備える

ポンド売り、ユーロ売り、円買い、日本株売り再開。金融引締めも出来ず通貨安阻止にも動けない中国市場では、中国元安が続く中で投機買いに傾斜しやすい。

東京時間では上海オープンの10時から午前が不安定で崩れやすい。市場規模も大きくGLOBEX経由でCMEのメタルと穀物を左右。通貨安から金融緩和も出来ず、景気減速を避けるため引締めも出来ず。いずれチャイナショックが発生することも。

貴金属はドル建てが確りながら、円全面高が圧迫。原油は北海にVLCCが滞船して洋上在庫化し供給余剰。ゴムは上海から下落可能性あり。そしてシカゴ穀物は中西部のウォーム&ウェット予報もあり失速反落となり、目先は下落指向。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事