中国元の下落が続き、中国商品市場に波乱の目

中国元下落で利食い売り圧力も発生する上海、大連市場は主要銘柄が5日に売りへ転換。地合い変化を注視で。

原油は北海の需給にタイト感はなく横ばい。シカゴ穀物はコーンの作柄を決める重要な時期の入る中で、コーンベルトでスタートした作況視察ツアーはまだまだ水分不足を伝えている。

今日が実質週明けですが19時にはイングランド銀行総裁会見があり、緩和タイミングに言及ありかも知れません。ポンド売り再開へ。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事