ドル安へ傾斜/GOLD、原油高どまり、コーン下値固め

英国のEUからの離脱プロセスはそのままユーロシステムの緩みにつながるのでは。ソロス氏はドイチェバンクをショートし、事前のポンドロングもロスにはつながらなかったようです。

金銀はこのまま高どまりを維持し、そこに円高換算安圧迫がからむ形で、PGMではプラチナに重さあり。

原油も需給事情はタイトではなく、49~50ドルの戻り高値を確認へ。ゴムは上海高の東京横ばいと方向感は中立的。そして、シカゴ穀物は大豆確りのコーンが小麦収穫進展の影響もあり横ばい。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事