ポンド絡みで乱戦模様

英国民投票の開票が進展中ながら、残留優勢から次第に拮抗。最終的にはドル安方向に傾斜するとして、貴金属の売り持ちはリスク。

原油安、シカゴ穀物安にて、ドル円はポンド円下落のあおりで103.61安値あり。ドル円単体ではまさかの100円トライを意識で。

基本路線はドル安株高の延長上でコモディティを位置づけます。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事