5月の中国の自動車生産販売台数

 中国汽車工業協会は13日、5月の中国自動車生産・販売台数を発表した。5月単月は前月比でマイナス、前年同月比で小幅プラスとなり、1-5月の累計生産・販売台数は引き続き前年同期比で小幅プラスを維持した。5月の自動車生産は前月比▲5.1%減、前年同月比+5.0%増の206.5万台、自動車販売は前月比▲1.7%減、前年同月比+9.8%増の209.2万台。1-5月の累計では生産が前年同期比+5.8%増の1,084.4万台、販売が前年同期比+7%増の1,075.5万台となった。

 乗用車の5月の生産は前月比▲3.7%減、前年同月比+5.5%増の177.2万台、販売は前月比+0.5%増、前年同月比+11.3%増の179.3万台となり、生産・販売ともに前年同月比ではプラスを維持した。乗用車販売のうち、減税措置の対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比+18.8%増の128.3万台となった。伸び率は乗用車全体を+7.5ポイント上回り、乗用車販売に占める割合は71.6%となっている。

 商用車の5月の生産は前月比▲12.7%減、前年同月比+2.0%増の29.3万台、販売は前月比▲13.0%減、前年同月比+1.4%増の29.9万台。生産・販売ともに前年同月比は3カ月連続でプラスとなった。

 国別の内訳は、中国国産の民族系が4割、ドイツ車が2割、日本車が18%、米国車11%、韓国車8%、フランス系が3%だった。
 
zu1
 
zu2
 
zu3
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事