英国民投票キャンペーン白熱-リスクは離脱を前提に

BBCが特設サイトを開設。英国民投票キャンペーン再開でテレビ討論で会場の受けが良いのは、離脱派のボリス・ジョンソン氏、24日はインディペンデンスデーだ!と締めくくった。

さて、離脱決定時はドル高ポンド安ユーロ安の円高。残留なら何も無しで既存ポジションの調整が先行。つまり、まさかのリスクは離脱を重視します。

貴金属はPGMがランド高で確りしているものの、金銀は動かず。原油高どまりのゴムも戻りに重さあり。シカゴ穀物は降雨でコーンがストップ安にて、ホット&ドライが戻るのは7月上旬。予断を許さずの英国情勢です。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事