米国の5月の自動車新車登録台数が▲6%減

 個人の消費動向を判断するうえで速報性が高いとされる指標を提供する米国の調査会社オートデータが6月1日に発表した5月の米国新車販売台数(速報値)は、前年同月比▲6.0%減の153万6,276台となった。

 5月の季節調整済み年率換算(SAAR)は1,745万台/年だった。1-5月の米国市場の累計販売は713万1,019台で前年同期比+1.2%増となった。5月の販売は営業日が2日少なかったことから前年同月比6.0%減となった。

 しかしながら、住宅市場の改善、雇用増加、所得増加、消費者心理の高さなど販売を後押しする環境は続いており、過去最高だった2015年の販売を更新するだろうと自動車アナリストはみている。

 車型別の販売では、乗用車が前年同月比▲15.6%減だったが、ライトトラックは+2.3%増と販売が増加、乗用車からピックアップとSUVへの需要シフトが継続している。ガソリン価格の低下により燃費の良い乗用車志向から、少々ガソリンを消費しても大型のトラックが良いという傾向が表れているという。国別では米国車が減少し、日本車と欧州車が増加している。
 
zu1
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事